しわが目立つ原因は帯状毛穴かも

いつの間にかできている小鼻や口周辺の小じわ。ファンデーションで誤魔化そうとすると、かえって目立ってしまう厄介者です。メイクは毎日するものですから「何とかしたい!」とお困りの方、鏡を近づけて小じわをよく観察してみて下さい。もしかしたら帯状毛穴が原因で“しわ”のように見えているのかもしれません。

そもそも「しわ」と「毛穴」って関係しているの?

そもそも「しわ」と「毛穴」って関係しているの?

まず、しわができる一般的な原因を見てみましょう。

  • ・真皮のコラーゲンとエラスチンが減少してハリを失い、復元力を失った皮膚がたるむ。
  • ・角質層の水分が不足して乾燥が進み、角質細胞が縮んでしまう。
  • ・表情をつくった時に、表情筋が収縮して皮膚を押し上げたり引っ張ったりして織り目がつく。

一見すると「しわと毛穴って別物では?」と、関係がないように思えるかもしれません。しかし、表情をつくった時に現れるしわ以外は、皮膚自体の弾力とハリ、そして潤い不足によって起こります。

そもそも毛穴は皮膚が落ち込んでできた“くぼみ”ですから、皮膚がたるむと毛穴も垂れ下がり、角質細胞が縮むと毛穴は引っ張られます。日を追うごとに、しわが気になるようであれば、一度毛穴の状態をチェックしてみると良いでしょう。

どんな状態の毛穴だったら注意が必要か

どんな状態の毛穴だったら注意が必要か

しわのように見えている毛穴は“たるみ毛穴”です。たるみ毛穴とは、しずく型にたるんだ状態の毛穴です。

皮膚がたるむと毛穴は縦にも横にも広がりますので、たるみ毛穴かどうかチェックする際は、左右の頬を両手で横に引っ張ってみて下さい。毛穴の形が目立たなくなるようでしたら、たるみ毛穴であると考えて差し支えありません。このたるみ毛穴がつながると、帯状毛穴になります。

帯状毛穴の特徴

たるみ毛穴同士が連結し、帯状に見える様子から帯状毛穴と呼ばれています。帯状毛穴は、さらなる皮膚のたるみ、潤い不足、弾力低下などによって進行するのが特徴です。この帯状毛穴が増え続けると深い溝が刻まれて影ができ、一本のしわのように見えます。そのため、顔にできたしわを鏡で見てみると、「実は帯状毛穴だった」なんてことも少なくありません。

帯状毛穴の対処法

一度できてしまった帯状毛穴を改善させるのは、簡単なことではありません。しかし、肌は乾燥状態を軽減するだけで見た目と質感に変化が現れます。肌のコンディションを整えて、帯状毛穴が目立たなくなるように、以下の内容に意識を向けましょう。

  • ・たるみの原因となる喫煙、睡眠不足などのストレスを溜めこまないようにする。
  • ・ヒアルロン酸やセラミドを配合した美容液で保湿をし、保水力が低下している時はクリームで蓋をする。
  • ・糖化を防ぐため糖分の摂り過ぎに注意する。
  • ・野菜を中心としたバランスの良い食事を心がける。
  • ・運動で代謝を良くして汗をかく習慣をつける。
  • ・抗酸化作用に期待できる食品(緑茶、カカオ、緑黄色野菜など)を積極的に摂取する。

乾燥はたるみの原因になるため、毎日のスキンケアは保湿を徹底しましょう。肌の水分保持力が低下してしまうと、バリア機能が弱まってしまいます。細かいところまで、お手入れをしっかりする必要がありますので、お手持ちの美容液を見直してみてはいかがでしょうか。

数あるプラセンタ化粧品の中から、馬由来のプラセンタエキス配合美容液を選んでみるのも選択肢の一つです。馬由来のプラセンタには6種類の必須アミノ酸が含まれていて、人の肌と相性が良いという特徴があります。

プラセンタの美容液をお探しの方は【SECOND SEASON】

会社名 株式会社 your 2.0
住所 〒107-0061 東京都港区北青山3丁目6−7 青山パラシオタワー11F
電話番号 03-3220-7780
FAX番号 03-5778-5215
メールアドレス contact@secondseason.jp
事業内容 化粧品・健康食品の企画・販売・輸出
取扱商品 化粧品及び健康食品その他
取引銀行 三井住友銀行
URL http://secondseason.jp/