乾燥肌って何をしてもダメなの?

肌の潤いが足りない、カサカサして粉を吹いている、メイクの持ちが悪い。「生まれつきの乾燥肌だから仕方ないよね」と、美肌に対する意識を自分で下げていませんか?ひと口に乾燥肌と言っても種類は様々で、生まれつき乾燥しやすい肌質でも適正な保水・保湿をしていれば、肌の状態に違いが感じられます。勘違いしたままエイジングケアを始めないよう、もっと乾燥肌について理解しましょう。

乾燥肌とは?

乾燥肌とは?

一般的に乾燥肌とは、肌の潤いが足りず角質に水分が足りていない肌を指します。皮脂の分泌量が減っている状態も、乾燥肌の特徴です。ただ、先述した通り乾燥肌には以下のような種類があります。

ug_circle 乾燥性敏感肌

角質層に存在する細胞間脂質「セラミド」が不足し、バリア機能が低下して炎症を起こしやすくなっている乾燥肌です。気温や湿度といった環境の変化により肌が乾燥しやすく、少しの刺激でも敏感に反応してしまいます。花粉やハウスダスト、肌に合わないオーガニック化粧水の刺激にも、反応してしまうことがあります。

ug_circle 脂性乾燥肌

肌表面は皮脂によるテカリが気になりつつも肌内部は乾燥している、脂性乾燥肌はこのような混合状態を指します。インナードライスキンとも呼ばれ、混合肌と勘違いしやすい肌質です。短いスパンで肌のターンオーバーが繰り返された結果、角質層が中途半端な状態になり、バリア機能が回復しにくくなっています。

ug_circle 老人性乾皮症

肌を触るとカサカサしていて粉を吹いているような状態です。加齢によるバリア機能の低下、細胞間脂質のセラミドが減少して起こります。乾燥がかなり進行していますので、痒みがあっても掻いてはいけません。掻く程に痒みが増し、湿疹が出るケースもあります。

ug_circle アトピー性皮膚炎

原因はまだはっきりしていませんが、遺伝による先天的なものと、食生活や生活習慣による後天的なものが考えられます。乾燥や強い痒み、湿疹が見られ、我慢できずに掻いてしまうと皮膚が厚くなってしまうのが特徴です。乾燥肌を悪化させる原因は個人差があるものの、アレルギー要素を持っています。

乾燥肌の種類から見えてくる内側からの対策

もう、お気づきかもしれませんが、乾燥肌の種類には共通して「バリア機能」というキーワードが出てきます。肌を乾燥から守るためには、もともと備わっている肌の力「バリア機能」が発揮できるよう、環境を整えることが大切です。バリア機能は紫外線やストレス、気温といった外的要因、乱れた食生活、運動不足、不規則な睡眠によって低下しやすくなります。そうならないように、まずは食事の内容に気を配る工夫をしましょう。

具体的には、栄養バランスに優れたオーガニック食材にこだわるなどです。肌の潤いを保ち新陳代謝が活発になるよう働きかけるビタミンA、B群は、卵や豆類、緑黄色野菜に多く含まれています。特に、緑黄色野菜はコラーゲンの生成に必要なビタミンCもバランス良く含んでいますので、積極的に取り入れましょう。他にも、肌の生まれ変わりに関わる必須脂肪酸(青魚に多く含まれる)はもちろん、セラミドを多く含む大豆やトマトといった食材もおすすめです。

外側からの対策としてスキンケアにも注意しよう

外側からの対策としてスキンケアにも注意しよう

加齢によるセラミドの減少はエイジングケアでカバーできますので、ポイントを押さえて乾燥を防ぎましょう。

例えば、化粧水の量と肌に馴染ませる回数です。たっぷり使っているつもりでも、意外と足りていないケースがあります。化粧水を手にとり3回くらいに分けて、指の腹を使って各パーツの凹凸に丁寧に馴染ませて下さい。叩きこんだりこすったりするのはNGです。また、エイジングケアに使うのは、オーガニック化粧水、動植物由来の化粧水どちらでもかまいません。自分の肌に合うものを使いましょう。

乾燥しやすい敏感肌の方が注意すべきポイントは、週に1回のスペシャルケアの時です。少しの刺激でも反応してしまいますので、化粧水を染み込ませたシートタイプのパックは避けましょう。UVケアは、毎日の保湿を徹底したうえで一年中行って下さい。生まれつきの乾燥肌であっても、内側と外側の保湿ケアを考えることで、肌はしっかり応えてくれます。

オーガニック化粧水のエイジングケアを見直すなら【SECOND SEASON】

会社名 株式会社 your 2.0
住所 〒107-0061 東京都港区北青山3丁目6−7 青山パラシオタワー11F
電話番号 03-3220-7780
FAX番号 03-5778-5215
メールアドレス contact@secondseason.jp
事業内容 化粧品・健康食品の企画・販売・輸出
取扱商品 化粧品及び健康食品その他
取引銀行 三井住友銀行
URL http://secondseason.jp/