G.ヴェルディ『オテロ』(演奏会形式)Bunkamura

http://www.bunkamura.co.jp/orchard/lineup/17_otello/ 私が観たのは9月8日(金)公演初日です。 お目当てはアンドレア・バッティストーニの指揮。彼の講演を何度か聴講していて、その深い考察に興味を惹かれていました。 特に彼のヴェルディ作品に対する解釈は奥深く、独自の視点や解釈も面白くて、この人の振るヴェルディは…

『イル・トロヴァトーレ』英国ロイヤル・オペラ・ハウスシネマシーズン2016-17

<初心者オススメ度★★★☆☆ 愛好家オススメ度★★★★☆> <一緒に観る人・・・バレエよりお芝居よりミュージカルより宝塚より、何よりオペラが好きな人、またはロッカー(vo)> 週末はまたまたオペラシネマ、今回はTOHOシネマズ日本橋です。 相変わらずサラウンドが効いて良いオペラ環境とは言えませんが、スクリーンの裏で頻繁に聞こえるゴロゴロと鳴る雷のような地響き…

『ロメオとジュリエット』METライブビューイング2016-2017

<初心者オススメ度★★★★☆ 愛好家オススメ度★★★★★> <一緒に観る人・・・大好きな人、もしくは大好きだった倦怠期中の人と> この作品、私の中にはR.アラーニャと L.ヴァドーヴァの『ロメオとジュリエット』にという金字塔があります。 (ゲオルギウとネトレプコのジュリエットはNG。あんなぶっとい声の14歳ジュリエットはあかんやろ。。。) ロメオと言えばアラ…

オペラと私

母が亡くなったのは私が26歳のときでした。 43歳でS字結腸癌を発症し、5年間の闘病の末でした。 私が子供だった頃、母はまだ元気で、地方の一軒家でしたから、天気の良い日は庭の大きな物干しにCMみたいに洗ったシーツを干していました。 そしてそんな時、母がよく口ずさんでいたのが、蝶々夫人(プッチーニ)の中のアリア『ある晴れた日に』でした。 田舎の青空というのは、…